京都市西京区の京仏具匠、京仏商谷口。寺院・在家用の仏像、寺院荘厳仏具から仏壇まで製作・修復いたします。

株式会社 京仏商 谷口 京の仏具匠・谷口谷口へようお越し
仏像を彫る特別対談日々雑録製作事例谷口のこと
お問い合わせリンク集サイトマッププライバシーポリシー
日々雑録
京都には熱い思いを抱いた職人たちが大勢います。この日記を通して“ものづくりの心”を少しでもお伝えできればいいな、と思っています 専務取締役 鶴島 義允

ブツネタ162 「経机制作中☆」

2010年05月14日(金)




現在、経机を制作中です。



幅は2尺と少々大きめです。

素材は、全てを尾州桧にて制作します。





まずは図面を描き、





寸法等を確認。



確認が済めば、型を作成して制作に掛かります。




塗り下ではありますが、

尾州桧での制作なんで、木地仕上げ並みに制作してもらっています。





ビニールの手袋を付けての、仕上げの研ぎ☆






塗り下やけど、きれいやなぁ。

脚は木寄せではなく、一木で作られます。







天板はこんな感じ。

もうほぼ完成です。



あとは、引き出しです。

それが完成すれば木地は完成に至ります。





今では経机と言えば残念ながら殆どが量産品。

京都で経机を制作することは、ホント少なくなりました・・。


ただ、ホントに良いものを欲しがっておられるお客さまもおられます。

われわれ制作側も出来る限りの努力をして、

喜んで頂けるモノを提供できるように日々考えています。