京都市西京区の京仏具匠、京仏商谷口。寺院・在家用の仏像、寺院荘厳仏具から仏壇まで製作・修復いたします。

株式会社 京仏商 谷口 京の仏具匠・谷口谷口へようお越し
仏像を彫る特別対談日々雑録製作事例谷口のこと
お問い合わせリンク集サイトマッププライバシーポリシー
日々雑録
京都には熱い思いを抱いた職人たちが大勢います。この日記を通して“ものづくりの心”を少しでもお伝えできればいいな、と思っています 専務取締役 鶴島 義允

ブツネタ35 「こだわりの宝冠」

2008年05月22日(木)
先日、当社工房にやってこられた仏さん。

写真は、阿弥陀三尊のうちの勢至菩薩像。

お像は損傷部の部分修理、台座光背は復元修理を施します。


バランスのよいお姿に釘付け、さらに目を見張ったのが頭上の宝冠☆

よーく見てみると・・・

全体的に唐草の彫りが施された中に、

頂きに法輪、

下部には鳳凰2羽が表現されています。

この仏さんはお身丈7寸。宝冠のサイズも極めて小ぶりです。

簪(かんざし)や胸飾りにも拘りを感じます。


こういった仏さんとの出会いは、まさしくご縁。

修理が終わるまでの間、大事に保管させて頂きます。



ブツネタ34 「内刳り(うちぐり)」
ブツネタ36 「彩色?金箔?彩色!截金!!」