京都市西京区の京仏具匠、京仏商谷口。寺院・在家用の仏像、寺院荘厳仏具から仏壇まで製作・修復いたします。

株式会社 京仏商 谷口 京の仏具匠・谷口谷口へようお越し
仏像を彫る特別対談日々雑録製作事例谷口のこと
お問い合わせリンク集サイトマッププライバシーポリシー
日々雑録
京都には熱い思いを抱いた職人たちが大勢います。この日記を通して“ものづくりの心”を少しでもお伝えできればいいな、と思っています 専務取締役 鶴島 義允

☆彫りあがりました★62「過去最小白檀4寸です」

2015年09月12日(土)




彫りあがりました。




老山白檀の阿弥陀如来像です。





西本願寺派の阿弥陀如来像になります。


いつも同様、素晴らしい出来。



ただ、今回は特筆すべきところがあります。





今回のこの阿弥陀さん、、


身丈4寸★





ここまで本格的な彫り上がりで言えば

過去最小です。


少し前に4寸5分の阿弥陀さんを製作しまして、

その時はそれが最小でしたが、記録を更新です。



年々小さくなっている感じですが、

仏壇が小さくなっても、ご本尊はホンモノを求められる方がおられるということは

ホンモノを売りにしている私共からすれば、非常に励みになります。



また、白檀自体も入手が出来ない昨今ですから、

小さいほうが良いようにも思いましたが、

さすがに4寸にもなると、6寸や5寸よりも手間と時間がかかる。

仏師さん泣かせの小ささです



この仏さん、截金で仕上げます。


そうそう、台座・光背も彫らないといけませんが、

そちらも大変です・・。


完成は→ブツネタ384