京都市西京区の京仏具匠、京仏商谷口。寺院・在家用の仏像、寺院荘厳仏具から仏壇まで製作・修復いたします。

株式会社 京仏商 谷口 京の仏具匠・谷口谷口へようお越し
仏像を彫る特別対談日々雑録製作事例谷口のこと
お問い合わせリンク集サイトマッププライバシーポリシー
日々雑録
京都には熱い思いを抱いた職人たちが大勢います。この日記を通して“ものづくりの心”を少しでもお伝えできればいいな、と思っています 専務取締役 鶴島 義允

☆彫りあがりました★66 「本派・火焔透かし光背」

2016年07月24日(日)








彫り上がりました。




本願寺派の火焔透かし彫りの光背。




モノづくりの現場から9「座彫師の工房から」でご紹介した光背が彫り上がりました。




この座彫師さんとのお付き合いは古く、今までに数多くの台座光背を彫って頂きました。


とにかく切れ味鋭いシャープな彫刻で、
彫刻が深い故、塗師そして箔押師泣かせではあるんですが、
仕上がれば、唸るほどの仕上がりになります☆




特に、この座彫師さんの火焔透かしの意匠は個人的に大好きでして、









透かし部分が多くて、彫刻にもメリハリがあって、火焔らしくないところが素敵。


これだけ彫刻にメリハリがあると、もちろん塗師さんの腕ももちろんありますが、
下地や漆で彫りが埋まって残念な結果にはなりません。


これから、その塗師さんに渡ります。