京都市西京区の京仏具匠、京仏商谷口。寺院・在家用の仏像、寺院荘厳仏具から仏壇まで製作・修復いたします。

株式会社 京仏商 谷口 京の仏具匠・谷口谷口へようお越し
仏像を彫る特別対談日々雑録製作事例谷口のこと
お問い合わせリンク集サイトマッププライバシーポリシー
日々雑録
京都には熱い思いを抱いた職人たちが大勢います。この日記を通して“ものづくりの心”を少しでもお伝えできればいいな、と思っています 専務取締役 鶴島 義允

☆彫りあがりました★51 「老山白壇・阿弥陀立像5寸」

2012年11月09日(金)





彫りあがりました。








身丈5寸、立像の阿弥陀如来像。


長らく続いていた白檀仏の制作ですが、ここで一旦打ち止め。

以後は、桧材での制作に入ります。




こちらの阿弥陀さまですが、彫り上がって早々にご縁を頂くことになり、

截金を施すことになりました。








凛としたお顔。

厳しくもあり、穏やかでもあり・・。

開眼の彩色を施すと、さらに雰囲気が変わります。




さて、現在、一般のお仏壇に祀られるお木仏の多くが中国製。

当社では中国製のお木仏は取り扱いはございません。

自社で扱う仏様は、仏師であった祖父からの信念に基づき、

信頼の出来る仏師によって彫り上げられる仏様と決めているからです。







攻めに攻めた彫刻。







緻密で非常にきれいな衣の流れ。





自信をもって、また信念をもって制作している仏さま。

出来るだけ多くの方に見て頂きたく思います。