京都市西京区の京仏具匠、京仏商谷口。寺院・在家用の仏像、寺院荘厳仏具から仏壇まで製作・修復いたします。

株式会社 京仏商 谷口 京の仏具匠・谷口谷口へようお越し
仏像を彫る特別対談日々雑録製作事例谷口のこと
お問い合わせリンク集サイトマッププライバシーポリシー
日々雑録
京都には熱い思いを抱いた職人たちが大勢います。この日記を通して“ものづくりの心”を少しでもお伝えできればいいな、と思っています 専務取締役 鶴島 義允

【niceですね!30 〜截金仕上げの阿弥陀さま〜】

2012年12月27日(木)




いや〜☆  良くなった!!




☆彫りあがりました★51 でご紹介した阿弥陀さんに

開眼彩色と、截金を施しました。






今回は、お客様のご意向で、螺髪(らほつ)の彩色は無し。

眉毛、瞳、髭、唇の彩色のみとしました。



当社では、指定や本山での点検等が無い場合は、

螺髪には鉄紺色(藍色の暗いめ)を入れるのですが、

このように螺髪を木地のままにすることもあります。






これはこれで、良いですね☆




・・・で、このすばらしい彫刻に花を添えるかのように、

素晴らしい截金が施されました。













今回は少し文様を変更してもらいました。

身丈立像5寸という小さな仏さんですが、

丁寧でセンスのある仕事で、木地仕上げの温かみを残しながら、

上品な華やかさを演出することが出来ました。