京都市西京区の京仏具匠、京仏商谷口。寺院・在家用の仏像、寺院荘厳仏具から仏壇まで製作・修復いたします。

株式会社 京仏商 谷口 京の仏具匠・谷口谷口へようお越し
仏像を彫る特別対談日々雑録製作事例谷口のこと
お問い合わせリンク集サイトマッププライバシーポリシー
日々雑録
京都には熱い思いを抱いた職人たちが大勢います。この日記を通して“ものづくりの心”を少しでもお伝えできればいいな、と思っています 専務取締役 鶴島 義允

ブツネタ158 「表装しました両大師★」

2010年04月16日(金)




もう、とっくの前に表装してもらってたんですが、


まだ紹介してなかったので、ここで登場☆




そう、ブツネタ148 「絹本着色の両大師」で紹介しました



あの善導大師と法然上人の両大師の絵像を


正絹の緞子による軸表装にて仕上げました。







うちの祖父の代からお世話になっている表具師さんに、


手描きによる絵像の絹本紙を、裏打ちを施しきっちり表装した在家用掛軸を

長い間制作してもらっているんですが、


今回のは、その定番のものとは違う別上仕上げ。



ずっと、お木仏に力を入れてきたので、

在家用では、絵像で別注を制作することは、あまりなかったと思います。




印刷では味気ない。

お魂を入れるんですし・・・。







こういった仕上げは、この善導さんと法然さんしか作ってないので、


違う宗派のものも作ってみましょうか☆