京都市西京区の京仏具匠、京仏商谷口。寺院・在家用の仏像、寺院荘厳仏具から仏壇まで製作・修復いたします。

株式会社 京仏商 谷口 京の仏具匠・谷口谷口へようお越し
仏像を彫る特別対談日々雑録製作事例谷口のこと
お問い合わせリンク集サイトマッププライバシーポリシー
日々雑録
京都には熱い思いを抱いた職人たちが大勢います。この日記を通して“ものづくりの心”を少しでもお伝えできればいいな、と思っています 専務取締役 鶴島 義允

ブログで販売─嵋楴深絵入り過去帳」

2019年10月07日(月)


今日は、過去帳です。

長年書いておりますこのブログで、過去帳の投稿は初めてかと思います。


今回、塗板・蒔絵入りの過去帳製作のご依頼を頂いたので、

こちらでご紹介したいと思います。




過去帳の丈は一般的な大きさの4寸5分(約13.5僉法



共芯の合板を使用し、削ぎ面としました。



下地は堅地。

塗りは本漆。

仕上げは蝋色。



弊社で製作すると、結局、王道の製作方法となります。

黒とタメで製作します。







こちらは蒔絵風景。


表は全面に描き、裏はさりげなくワンポイント描きました。





左から、黒/菊、タメ/南天、黒/桔梗

裏はこんな感じ。




鳥の子紙使用、罫線は4行です。




もちろん、1冊から別仕様での製作も可能です。


【本漆蒔絵・過去帳】

4寸5分(135弌滷僑悪弌

黒漆/菊(紫苑)  ¥30,000(税込33,000)

タメ漆/南天  ¥30,000(税込33,000) 
黒漆/桔梗    SOLD