京都市西京区の京仏具匠、京仏商谷口。寺院・在家用の仏像、寺院荘厳仏具から仏壇まで製作・修復いたします。

株式会社 京仏商 谷口 京の仏具匠・谷口谷口へようお越し
仏像を彫る特別対談日々雑録製作事例谷口のこと
お問い合わせリンク集サイトマッププライバシーポリシー
日々雑録
京都には熱い思いを抱いた職人たちが大勢います。この日記を通して“ものづくりの心”を少しでもお伝えできればいいな、と思っています 専務取締役 鶴島 義允

ブツネタ432「今年最初のトツギーノ」

2019年01月24日(木)



ご縁を頂きました


白檀の阿弥陀さん。身丈は立像の5寸。





白檀の材料も残すところ僅か。。



弊社は、海外製品は扱いません。

海外製品は扱いません。弊社は。(倒置法)


倒置法・・・言葉を文法的に逆の語順し、
逆さにした文章を強調させる。


(長年、日本製そして京都製にこだわり、

中国製などの海外製品を執拗に嫌ってきましたが、
こんな時代になっても、なんとか貫いております。)




白檀を含め、仏壇にまつるようなお木仏は、

昔に比べると需要が減ったのは明らかですが、

何とか、製作したお木仏は、ご縁を頂き嫁いで行かれます。







この台座は、
弊社で製作し続ける定番の形状です。






台座の高さが低めですが、

高さ1寸ほどの台を、この台座用に製作しています。

ホゾが入り、固定が出来て、台座がずれることはありません。