京都市西京区の京仏具匠、京仏商谷口。寺院・在家用の仏像、寺院荘厳仏具から仏壇まで製作・修復いたします。

株式会社 京仏商 谷口 京の仏具匠・谷口谷口へようお越し
仏像を彫る特別対談日々雑録製作事例谷口のこと
お問い合わせリンク集サイトマッププライバシーポリシー
日々雑録
京都には熱い思いを抱いた職人たちが大勢います。この日記を通して“ものづくりの心”を少しでもお伝えできればいいな、と思っています 専務取締役 鶴島 義允

ブツネタ166 「小さなお釈迦さん」

2010年05月30日(日)



新聞の字が見えにくい・・・



そんな時にきっと役に立ってくれるアイテムがコレ!



ライト付きルーペ☆



コレを使えば、見にくい字も





ほらこの通り!








おやおや、



ルーペじゃなくて、輪光背でした。



・・・・・



ちょっと無理がありました・・。







この輪光背は、


ずーっと、当社に居はった座像1寸8分程の小さなお釈迦さん用に作りました。



余った木取りで制作したお釈迦さんでしたが、

あまりに小さすぎて嫁ぎ先がなかなか見つからなかったお釈迦さん・・




・・・ですがこの度、晴れて嫁ぐ日を迎えました。




小さな小さなお仏壇にご本尊として嫁ぐことになりました。


それでも、ご本尊としては小さくなるので、







輪光背の直径は、基準よりも大きめに制作。





お釈迦さんは、小さくたって老山白檀。


台座は、蓮華・反花・框座の大仏座で、桧の木地仕上げとし、


高さを調整する仏台は、色漆を塗って仕上げます。






鑑賞用のお人形を作っているわけではなく、

お魂の入る仏さまとして制作していますので、


ご本尊として祀られるのは、ホント嬉しい限りです。