京都市西京区の京仏具匠、京仏商谷口。寺院・在家用の仏像、寺院荘厳仏具から仏壇まで製作・修復いたします。

株式会社 京仏商 谷口 京の仏具匠・谷口谷口へようお越し
仏像を彫る特別対談日々雑録製作事例谷口のこと
お問い合わせリンク集サイトマッププライバシーポリシー
日々雑録
京都には熱い思いを抱いた職人たちが大勢います。この日記を通して“ものづくりの心”を少しでもお伝えできればいいな、と思っています 専務取締役 鶴島 義允

レッツ!エキシ!  屮疋ぅ張櫂好拭偲検

2008年03月19日(水)
今日は、二つの展示会を見に、岡崎へ。

一つは、日頃お世話になっている仏師さんの娘さんの個展。

大学で絵画を専攻されている彼女の絵は、「夢」をテーマにした作品。

「夢」というテーマだけで、あとは何の制限もなく・・・

それだけで、こんな絵が描けるのかと、ただ関心。

やはり血筋なんでしょうね。分野は違えど、創作することは同じ。

葵衣さん、また個展される時は声を掛けて下さい。


二つ目は、京都国立近代美術館へ。

現在、「ドイツ・ポスター 1890–1933」が開催中。

専門的なことはわかりませんし、自分の家に置くなら・・的なテーマを抱いて見てまわりました。

なるほど、絵や文字のデザインと配色が皆、洒落ています。

ポップな絵と配色に魅了☆☆


見ているうちに、いつしか戦争関連のポスターが増え始め、その頃から、見るのが疲れてきました。

あと、ポスター毎のキャプションがなかったので、各作品の背景が見えにくいのが残念でした。

(一応、目録は手渡されるのですが、これだけでは・・・。)


結構文句を言うてますが、なかなかおもしろいポスター展でした。

【写真:下】ポスター展のチケット。ポスター展のポスターもコレ。なんでコレをチョイス?! 鬼太郎の妖怪にこんなんいました・・。


レッツ!エキシ!◆ 峭駟薬師寺展」