京都市西京区の京仏具匠、京仏商谷口。寺院・在家用の仏像、寺院荘厳仏具から仏壇まで製作・修復いたします。

株式会社 京仏商 谷口 京の仏具匠・谷口谷口へようお越し
仏像を彫る特別対談日々雑録製作事例谷口のこと
お問い合わせリンク集サイトマッププライバシーポリシー
日々雑録
京都には熱い思いを抱いた職人たちが大勢います。この日記を通して“ものづくりの心”を少しでもお伝えできればいいな、と思っています 専務取締役 鶴島 義允

ブツネタ38 「パズルを組み立てたら…」

2008年06月02日(月)
前回のブツネタで、お台座を解体しました。

その際にご紹介した解体された台座は、阿弥陀さんのお台座。

この写真は、その両脇に安置される観音菩薩さんと勢至菩薩さんのもの。

そう、阿弥陀三尊です☆

その三尊の台座の修理を現在、進行中なんですが、

先に、両菩薩の台座の木地修理が完了しました。

木地の状態に戻すと、何層にも及ぶ下地や塗りで、

洗浄前には、わからなかった彫り(下から4段目)が現れました。
(彫りが浅すぎるのも原因の一つですが・・・)

さて、これからは塗師の手に渡ります。



ブツネタ37 「パズルみたい・・・」
ブツネタ39 「仏間がないので・・・」